山下秀樹

陶芸

 

山下秀樹の「銀化天目」は、銀を使わずに,いぶし銀のような金属的な質感を出す作家独自の陶芸作品である。

様々な試行錯誤により、宇宙を思わせる漆黒と深青に銀の結晶が美しく生まれ出る。

プロフィール陶芸家 Potter山下秀樹 Hideki Yamashita1992 桑沢デザイン研究所卒業
1993 佐賀県有田窯業大学 卒業
    伊集院真理子工房入門
1994 日清めん鉢大賞展入選
1996 神奈川県伊勢原市三ノ宮に陶房を開く
1999 小田原「うつわ菜の花」にて「沖縄で出会った七人展」
2002 世田谷・室町にて「陶展」
2003 恵比寿三越にて「涼のうつわ展」
2004 笠間・ギャラリー門にて「瓶展」
2005 多摩センター三越にて「冬じたく展」
    青山・ギャラリーにんにて「四人展」
2006 ギャラリー門、ギャラリーにん他

2017年7月 中国インバウンド向けフリーペーパー「TOKYO流行通信7月号」に作家紹介。